読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨音日記

 

今日の大阪は快晴の空。

 

関東から引っ越して来てすぐ、近所のお店でなんとなくコートを購入した。

 

それからまる二年、全然袖を通す機会がなく値札も付いたまま吊るしてあったわけ。

 

それをとうとう本日、着用することにする。

 

大阪のとあるターミナル駅に住んでいるのではあるが、この国は凄い。

 

レストランでは、入ってすぐにコートを脱いで着席ではなく、さっとそのまま座ってオーダーする人の方が圧倒的に多いのだ。

 

そしてオーダーの後に、座りながらモゾモゾと上着を脱ぐ。

 

私たちは、自分たちとこの土地のローカルリズムに違和感をずっと感じながら食事をしていた。

 

最初の年、引っ越してすぐの頃はこの違いに窮屈さを感じて、冬の間は外食を控えた程だった。

 

しかし、今年の私は二年前になんとなく買ったコートの存在を思い出し、それを着用して大阪のロコの流れを真似して見た。

 

多くの方達と同じような流れで。

 

そうしたら

 

なんと大阪流のスマートさで食事が出来たのである。

 

お気に入りの鉄板焼きのレストランで。

 

要は、汚れても、シワができても構わない上着で行動すれば良かったのである。

 

そんなわけで、今日は少しだけ面白かった。

 

お昼は鉄板焼きなのに、今日の夕食はローストビーフ。

 

大阪は、あまりお魚を食べないようで、それは私たち家族にとって辛いものがある。

 

大阪の魚介ってフグとブリ、カニばっかりの印象。

 

お肉が大好きな国らしい。

 

ため息w