雨音日記

 

 

大阪の空は今日も雨。

 

雨が降るのに、洗濯物を外に干してくれた娘。

 

それでもエライ。一生懸命に自分を探しているような気がする。

 

自分に必要なモノと、不必要なモノを見極めることはなかなかに難しい。

 

私が体を壊したのは、私が生きている間に動けてしまうと娘の自立を妨げるからかもしれない。

 

物事は上手いように転がっていくのである.....と良いように思い込もうとするが、これもなかなかに悲しい。

 

今日は、パソコンの壁紙をパンサーのマイケルに変えた。

 

今は、彼の夢のような歌声が流れている。

 

死んだら、

 

もしも死んだら、

 

彼のいる、穏やかで静かなbanillaskyの空に、

 

私もいくことが出来るだろうか.....

 

 

 

今日は娘の好きな茄子料理を作りましょう?