読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨音日記

「私の幸せを考えて」と言ったら、毎日二百円程度のものを買って来るようになった。

 

それらのものも、実はまとめ買いしていて、会社に置いてあり、少しずつ持って帰っていると聞いた。

 

少し前までは、ネットや広告の割引券を切って持って帰ってきていた。

 

その実態を娘に話したら笑われた。

 

日帰り温泉などの五十円から二百円程度の割引券。

 

今気がついたが、やはり上限は二百円だった。

 

どこかのドリンク無料券もあったっけ。

 

「私の幸せは割引券?」

 

相手には幻の銘酒とか、高級スーツ、レストランでの食事を私がいつもだしている。

 

私が病気のとき、アワビやサザエの半額品をよく買ってきてくれた。

 

具合が悪い時に、魚介類は食べれない。

 

でも、仕方ないから調理した。

 

私はむろん食べれない。

 

それを同居している子供達にも分けないで、彼は1人で笑って食べていた。

 

同居している子供達は、もちろん病気はしていなかった。