読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨音日記

書こうと思ったことがあり、パソコンを立ち上げ、はてブロにログインした。

 

自分の書くページに行く前に、今日の人気?ブログをざっと読んでいた。

 

本当に斜め読み。

 

その後、疲れたから今日のおすすめブログのタイトルだけざっとスクロール。

 

それだけでさらに疲れた。

 

はてブロは気をつけながらやっている。

 

昔、ミクシィで絡み疲れで何回も失敗しているからだ。

 

ただ、ミクシィの良い所は日記ごとに公開範囲を簡単に設定できることだ。

 

これは出来ないよね?

 

まぁいい。

 

偏頭痛の発作3秒前を告げるように、生あくびがとまらない。

 

今日は、床で寝っ転がって体操のようなことをしていたら、芋虫になったような気がして命の軽さを実感した。

 

その後、顔を洗っているときに今朝の福島の地震の事、それから前におきた東日本大震災のことを思い出し、涙が出そうになった。

命の重さを感じた。

 

命について、いつもいろいろ考える。いろんな角度で考える。

 

まだ答えは出ない。

 

三十代のころは、「答えのない事が答え」と思いきった時期があったが。

 

いまは、やはり考えてしまう。

 

それもまた命。

 

自分も命そのものなのに、命の理由が判らない。

 

自分のことは一番良く判らないとも言うけれど。

 

命に理由なんてないのかな。

 

あるのかな。

 

命ってなんなのだろうね。

 

早くこの気持ちが、大気に溶けてしまいたい。

 

少し淋しさを残して。

 

だから空は、ときどき茜色になるのかもしれない。